パートなど非正規社員の兼業禁止と就業規則
NAVIGATION

副業でパートタイマーの仕事を始めること

現在午前9時頃から夕方ぐらいの時間帯まで本業のパートタイマー先の企業で働き、夕方から夜間の時間帯を利用し、別の企業で仕事に従事する人が非常に増えている傾向があります。老後資金を貯金する目的で副業の仕事を始めたり、子供に多額の教育費などが必要になったことをきっかけに、副業のパートタイマーの仕事を始めたいと考えたり、実際に自分の考えを実行し働き出す人が増えました。

現在正社員として安定した雇用状態で働いている人でも、将来大幅な収入アップを見込むことが難しい世の中になってきたため、働くことができる時間帯を利用し別の企業で職務を全うし、収入を得たいと考える人が多くなっています。本業のパートタイマーの仕事で十分な収入を得ることが理想的な収入の得方ですが、現在企業により繁忙時期が異なるため、毎月定期的に時間外労働を行うことが難しくなっているので、副業の仕事を始める前に自分がしっかりと働くことができる曜日や時間帯を明確にすることが大切です。副業の仕事を始めることによって、日常生活が大幅に変化してしまう可能性があるため、体が副業の仕事にすぐに順応することができるように、人は仕事を覚える努力をする必要があります。

Copyright (C)2017パートなど非正規社員の兼業禁止と就業規則.All rights reserved.